大塚家具の魅力

大塚家具の魅力

株式会社大塚家具は、東京都に本社をおく家具販売会社です。
IDC大塚家具という略称で呼ばれ、IDCとは「International Design Center(インターナショナルデザインセンター)」を意味します。
IDC大塚家具の強みは、品揃え・価格・サービスの総合力という3つのポイントに集約されます。
あらゆるスタイルの家具、照明、カーテン、ラグ・ジュータン、インテリア小物…。
国内外約600社の工場から選び抜かれた44,000種以上の商品が揃い、独自の流通システムにより、国産品・輸入品ともにリーズナブルな価格が実現されています。
また、「すべてのお客様に、価値あるものを、魅力ある価格で」という考えのもと、取り扱うすべての家具・インテリアについて、他社にて同一商品が同一条件で大塚家具よりも低価格で販売されている場合、販売価格を合わせる「国内最低価格保証」が行われています。
そして、専門知識を持ったアドバイサーが、個々の商品説明から客の暮らし方に合ったインテリアスタイリングまで、丁寧なコンサルティングをしながら、それぞれの客に合ったインテリアプランを提案しています。
IDC大塚家具は、東北、関東、東海、関西、九州に計19箇所のショールームを展開し、中でも東京にある有明本社ショールームは30,700uと東京ドームのグラウンドの約2.3倍の広さを誇る、日本最大のインテリアショールームとなっています。

大塚家具ってどう?

大塚家具は、東京に本社を構える大型家具専門店となります。
現在、全国各地に大塚家具のショールームがあり、本社となる有明には日本最大級を誇るショールームがあります。
ショールームは、有明・郡山・日本橋・新宿・多摩・幕張・横浜みなとみらい・春日部・所沢・梅田・名古屋栄・名古屋星崎・大阪南港・神戸・小倉にあります。
小倉ショールームは2009年5月に賃借契約が切れると同時に、閉店後は福岡ショールームに統合されます。
本社となる有明ショールームでは、世界のインテリアを見ることができます。
この世界というのは、海外29ヶ国・日本国内384社から集めたインテリアとなります!世界のインテリアなんて高いんじゃないの?
なんて思う方も多いかもしれません。
ですが、有明ショールームをはじめ大塚家具のショールームで販売されている家具は国内最低価格となっているのです。
リーズナブルな価格で家具販売を行うために、大塚家具は会員制度をシステムに取り入れています。
リーズナブルな価格となるのですが、品物の割に価格を安く抑えているだけとなるため品物自体は高級なのです。
日本にはたくさんの家具屋さんがありますが、大塚家具はリビングルームやダイニングルーム、ベッドルームなどのトータルコーディネート向きの家具屋さんとなっています。
大塚家具で販売されている家具の種類は豊富で、オフィスからアジアン、輸入家具、北欧、アンティーク、オーダーなどさまざま。
お部屋のイメージや空間にあわせた家具を色々選ぶことができるようになっているので、これから大きい家具を購入しようと思っている方にも人気があります。
普段からリーズナブルな価格で家具を販売している大塚家具ですが、アウトレットモールに行くと更に安く家具を購入できますよ。
大塚家具のアウトレットは、横浜と所沢にあります。
このアウトレットショップでは、ソファーやチェアー、ベッド、証明、キッチン、インテリア家具など種類もデザインも豊富に揃っています。

アウトレット価格になっているのは、実際に大塚家具のショールームで使用された展示品、モデルチェンジ品ばかりとなるため、格安で購入できるのです。
国内最低価格よりも更に20〜40%安くなっているため、大塚家具のアウトレットショップは必見となります。
中古販売されている家具やリサイクルの家具とは異なるので、どれも新品同様となっていますよ。
新品同様の家具が激安で購入できるとなればこれはぜひ足を運ぶしかありませんね!大塚家具はクチコミ評判も大変良い家具屋さんです。
これから家具を検討される方は、まず大塚家具のショールームへ足を運んでみてはいかがでしょうか。