北欧家具の特徴

北欧家具の特徴

北欧家具には有名家具デザイナーが数多くおり、高級家具ブランドも多く産出しています。
北欧家具は日本のインテリアにも相性が良く、根強い人気を誇ります。
北欧家具世界一のメガインテリアショップの日本出店も、人気に拍車をかけています。
北欧家具の最大の魅力は、ナチュラルな素材感を前面に出した、飾り気のないシンプルなデザイン、そして他の家具との調和の取りやすさにあるでしょう。
思わず触ってみたくなるような素材感。
デザインは一見地味ですが、洗練され、モダンで美しくかつ機能的です。
飾り気がなく上品な印象も多くの人を惹きつけます。
何にでも合わせやすく飽きがこないという要素は、部屋改造や模様替えに適しています。
その完成度の高さは、親子や孫の代まで使っていけるような耐久性にも現れています。
北欧の家具からは温もりが醸し出され、厳しい冬を過ごす人々の生活に潤いを与えているかのようです。
ひとくちに「北欧」といっても、デンマーク・ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの各国は、風土や産業、生活において、それぞれの状況が大きく異なります。
しかし、優れた「もの作り」の技術を背景とする「デザイン」が各国の産業振興の基盤を成し、世界的に高い水準を誇る、という点では、いずれも共通しています。
北の国々に古くから伝わる手工芸品、新しく生み出された工業製品には、使い手に対する「優しさ・安らぎ=豊かさ」が自然に配慮されているのです。

北欧家具の魅力って?

北欧家具は、最近さまざまな場所で耳にするようになりました。
スウェーデンを中心とした北欧は、森や湖などの自然が豊かです。
北欧家具に使われる素材の材木も固くしっかりしているため家具を作る環境にピッタリなのです。
世界各国の中でもとくに家具製造国となっていて、北欧家具の素材は主にブナ材となっているそうです。
さて、この北欧家具ですが「デザインがオシャレ」ということでも知られています。
最近日本に上陸したIKEA家具も北欧家具となります。
日本には無い大胆で斬新なデザインの家具は最近数々のメディアでも紹介され、注目を集めています。
北欧家具は、実は高級家具の部類に属されます。
ですが、IKEA家具は激安で購入できるようになっています。
コストを抑えて北欧家具を揃えたいと思っている方はぜひIKEAに訪れてみてはいかがでしょうか。
IKEAの家具がローコストな理由ですが、ここで販売されている家具の多くは自分で組み立てなければならないからです。
輸送コストを抑えることで、リーズナブルな価格の北欧家具を販売することができるのですね。
IKEA以外でも北欧家具を販売しているショップはたくさんあります。
北欧スタイルのインテリアショップ「CHLOROS」は、北欧家具だけではなくビンテージ雑貨やアンティーク家具などさまざまな商品を取り扱っています。
商品を販売しているだけではなくて、家具の買取も同時に行っているため、お家に要らない家具があればぜひこのお店に運んでみてはいかがでしょうか。
ショップで扱っている家具はシンプルでオシャレ。

素材そのものが持っている味を極限まで活かしている家具が勢ぞろいしていますよ!価格も比較的リーズナブルで長く使える家具がたくさん揃っています。
「alver」は、60年代北欧家具を専門とした家具屋さんです。
チェアーからスツール、テーブル、キャビネット、コファー、ブックケース、ショーケースと商品の数がとにかく豊富です!北欧家具をあれこれ揃えたいという方や、長く使える家具を探している方、古い家具を探している方はぜひショップに足を運んでみてはいかがでしょうか。
インターネットのオンラインショップを見ていると、北欧家具を格安で販売しているショップもあります。
セール中やアウトレットなどは普段よりもはるかに安く家具を購入できるチャンスなので、メルマガなどに登録して最新情報をゲットしてみてはいかがでしょうか。