小樽市 借金返済 弁護士 司法書士

小樽市在住の方が借金・債務の相談をするならどこがいいの?

債務整理の問題

小樽市で借金・債務などの悩みを相談するならどこがいいのか、決めかねていたりしませんか?
せっかく相談するなら、優秀な弁護士や司法書士がいる法務事務所・法律事務所を選びたいもの。
ここでは、インターネットで無料相談できる、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
もちろん小樽市にも対応していますし、相談は無料でできるので安心です。
いきなり直接相談するのはちょっと気後れする、とりう人にもオススメです。
借金返済・債務で困ってるなら、まず弁護士や司法書士に相談して、最善策を探しましょう!

小樽市在住の方が債務整理や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

小樽市の借金返済や多重債務問題の相談なら、こちらの事務所がおすすめです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心です。
料金の支払は、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPすることも可能。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、借金や債務の問題について無料で相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話代無料)で相談受付できるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、債務・借金の問題が相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に合ったやり方で多重債務・借金の問題を解決します。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の人も安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので小樽市にお住まいの方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の小樽市近くにある法律事務所や法務事務所を紹介

他にも小樽市には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●札幌弁護士会おたる法律相談センター
北海道小樽市稲穂2丁目18-1 高雄ビル 5F
0134-23-8373
http://satsuben.or.jp

●札幌弁護士会小樽支部
北海道小樽市花園5丁目1-1
0134-23-0667

●磯部克彦司法書士事務所
北海道小樽市花園3丁目9-14 新川ビル 3F
0134-25-0077

●佐藤甚兵衛司法書士事務所
北海道小樽市富岡1丁目13-13
0134-23-8288

●柴田誠一法律事務所
北海道小樽市 2丁目3-5
0134-23-4632
http://ch-re.jp

●柴野昭一司法書士事務所
北海道小樽市花園2丁目8-12
0134-25-2567

●龍山法律事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル4階
0134-64-5187
http://sites.google.com

●関口正雄法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル 4F
0134-24-4731

●鹿角健太法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目22-1 小樽経済センタービル 5F
0134-24-8755
http://kazuno-law.jp

●北潟谷法律事務所
北海道小樽市花園4丁目8-11
0134-23-8989

●司法書士松本久事務所
北海道小樽市富岡1丁目5-20
0134-32-4611

●西尾弘美法律事務所
北海道小樽市花園2丁目6-7 プラムビル 2F
0134-26-6351

●菰田尚正法律事務所
北海道小樽市稲穂1丁目3-9 カサイビル 4F
0134-24-6511

●司法書士池田賢事務所
北海道小樽市花園2丁目4-6 安心堂ビル 2F
0134-21-7371

●澤田忠宏税理士事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル2階204号
0134-32-0052
http://sawadakaikei.tkcnf.com

小樽市にある地元の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

小樽市に住んでいて借金問題に弱っている状況

キャッシング業者やクレジットカードのリボ払いなどは、高い金利が付きます。
15%〜20%も金利を払うことになります。
住宅ローンだと0.6%〜4%(年間)ほど、マイカーローンでも1.2%〜5%(年間)ほどですので、すごい差です。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定しているキャッシング業者の場合、なんと金利0.29などの高利な利子をとっている場合もあるのです。
ものすごく高い金利を払いつつ、借金は増えていくばかり。
借金をしたのは自己責任なので仕方ないのですが、金額が大きくて金利も高いという状態では、返済するのは厳しいでしょう。
どう返せばいいのか、もはや何も思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談すべきです。
弁護士や司法書士なら、借金を返す解決策を見つけ出してくれるはずです。
長期計画での返済になるかもしれませんし、過払い金返還で返す金額が減るかもしれません。
まずは相談、解決にはこれが第一歩です。

小樽市/債務整理は弁護士へ依頼するのがいい?|借金返済

債務整理とは、借金の返済が出来なくなった際に借金を整理してトラブルから逃げられる法的な方法です。債務整理には、自己破産・民事再生・過払い金・任意整理の4種類の手法があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債権者と債務者が直接話し合いをし、利息や毎月の支払を少なくする方法です。これは、利息制限法と出資法の二つの法律上の上限利息が異なる点から、大幅に減額できるのです。話合いは、個人でも行うことができますが、普通なら弁護士さんに依頼します。人生経験豊かな弁護士の先生なら依頼したその段階でトラブルは解決すると言っても言過ぎではありません。
民事再生は、現在の情況を裁判所に了承してもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に減額してもらう仕組みです。このときも弁護士に相談したら申し立て迄する事ができるので、債務者の負担は減ります。
自己破産は、任意整理、民事再生でも返済できないたくさんの借金がある際に、地方裁判所に申したてをし借金を帳消しとしてもらうシステムです。このような際も弁護士さんに相談すれば、手続きも順調に進み間違いがありません。
過払い金は、本来ならば返す必要がないのに信販会社に払いすぎた金の事で、弁護士又は司法書士にお願いするのが一般的なのです。
こういうふうに、債務整理は貴方に適合したやり方を選択すれば、借金に悩み続ける毎日から一変し、人生の再出発を切ることができます。弁護士事務所によって、借金または債務整理に関連する無料相談を受け付けてるところもありますから、問い合わせてみてはどうでしょうか。

小樽市|借金の督促を無視するとどうなるか/借金返済

あなたがもし仮に消費者金融などの金融業者から借入れをし、支払期限に遅れてしまったとします。その時、先ず確実に近いうちに信販会社などの金融業者から支払の要求コールがかかります。
メールや電話をスルーすることは今や楽勝だと思います。貸金業者のナンバーだと事前にわかれば出なければいいでしょう。又、その督促のコールをリストに入れて着信拒否するという事もできます。
だけど、そんな手段で一瞬だけ安心しても、其のうちに「返さないと裁判をしますよ」などという督促状が届いたり、もしくは裁判所から訴状または支払督促が届きます。其のようなことがあったら大変なことです。
だから、借金の支払い日につい遅れてしまったら無視しないで、しっかりと対応するようにしましょう。消費者金融などの金融業者も人の子です。ですから、少々遅くなっても借金を返す気持ちがある客には強引な手法をとることは恐らくありません。
それでは、返金したくても返金できない時にはどうしたらよいのでしょうか。思ったとおり何回も何回も掛けてくる催促の連絡をシカトする外なんにもないでしょうか。その様なことは決してないのです。
先ず、借り入れが返せなくなったならば今すぐ弁護士さんに依頼もしくは相談する事が大事です。弁護士さんが仲介したその時点で、ローン会社などの金融業者は法律上弁護士さんを通さず直接あなたに連絡をする事ができなくなってしまいます。信販会社などの金融業者からの支払の要求の電話がなくなるだけで内面的にとてもゆとりが出て来るのではないかと思います。また、詳細な債務整理の方法は、其の弁護士の方と相談して決めましょうね。