足立区 借金返済 弁護士 司法書士

足立区在住の人が借金返済の悩み相談するならどこがいい?

お金や借金の悩み

借金の額が増えすぎて返済が苦しい…。
借金を複数抱えているから、債務整理したい…。
もしそう考えているなら、すぐに弁護士や司法書士に相談しましょう。
司法書士・弁護士が提案してくれる解決策で、毎月の返済金額が減ったり、督促がSTOPしたり、といういろんなメリットを受けられる可能性があります。
最近ではインターネットで無料相談を受け付けてくれる法律事務所や法務事務所も複数あります。
ここではそれらの中で、足立区に対応している、お勧めの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
また、足立区の地元の法務事務所・法律事務所もいくつかピックアップしているので、それらも参考にしてください。
借金問題は、一人ではなかなか解決できません。
司法書士や弁護士の知恵・知識を借り、最善策を見つけましょう!

借金や債務整理の相談を足立区在住の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

足立区の借金返済の悩み相談なら、こちらがオススメです。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払いは、分割払いもOK。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金督促のSTOPも可能。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、債務・借金に関して無料相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付が可能なので、お金に困っている人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、債務や過払いの悩みが相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリのやり方で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、おトクに解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心です。
まずは無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので足立区の方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の足立区周辺にある司法書士や弁護士の事務所の紹介

足立区には複数の法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●小松司法書士事務所
東京都足立区竹の塚5丁目14-10徳田ビル2階
03-3859-0606
http://shihou.tk

●市毛司法書士事務所
東京都足立区綾瀬2丁目27-8MSKビル5F
03-3838-0181

●法律事務所リベロ/足立区北千住の弁護士
東京都足立区千住1丁目4-1東京芸術センター1208
03-6806-1761
http://law-libero.com

●こもれび総合法律事務所
東京都足立区梅島1丁目12-6高橋ビル2F
03-3849-0911
http://komorebi-bengo.com

●司法書士法人エージェント商業(法人)登記相談室
東京都足立区千住2丁目54須川ビル4F
03-5813-8820
http://shihou-agent.com

●北千住法律相談センター
東京都足立区千住3丁目98-北千住マルイ
03-5284-5055
http://horitsu-sodan.jp

●クラオ・リーガル司法書士事務所
東京都足立区千住1丁目4-1東京芸術センター10階
0120-377-283
http://klao.jp

●千寿司法書士事務所
東京都足立区千住1丁目4-1東京芸術センタービル10階
03-5284-4077
http://saimuseiri.legal-kawamura.com

●北千住パブリック法律事務所
東京都足立区千住3丁目98_北千住マルイ
03-5284-2101
http://kp-law.jp

●司法書士法人・行政書士ふたば事務所
東京都足立区千住4丁目26-3
03-6273-1757
http://futaba-office.com

●細川司法書士事務所
東京都足立区中川5丁目4-8
03-6312-7095
http://ab.auone-net.jp

●橋本法律事務所
東京都足立区西新井栄町2丁目5-1岡田ビル3階
03-5845-5338
http://hashimoto-law.jp

●弁護士法人アディーレ法律事務所北千住支店
東京都足立区千住2丁目4カバツインタワービルイースト4F
0120-316-742
http://kitasenju.adire.jp

●小林司法書士事務所
東京都足立区青井3丁目3-21
03-6806-4690
http://officekobayashi.jp

●松本みち子司法書士事務所
東京都足立区栗原3丁目10-10サンクタス西新井2F
03-3889-3234

●西新井綜合法律事務所
東京都足立区西新井栄町1-18-1210
03-5845-5840
http://nishiarai-law.com

●尾崎司法書士事務所
東京都足立区西綾瀬3丁目21-9
03-3848-3183
http://ozaki-shihou.com

足立区にある地元の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金返済の問題に足立区在住で弱っている状態

借金をしすぎて返済が辛い、こんな状況では心配で夜も眠れないことでしょう。
多数のクレジットカード会社やキャッシング会社から借りて多重債務に…。
毎月の返済だけでは、金利を支払うだけで精一杯。
これじゃ借金を清算するのは辛いでしょう。
自分一人だけでは完済しようがないほどの借金を借りてしまったのならば、まずは法律事務所・法務事務所に相談してみましょう。
司法書士や弁護士に、今の借金の状況を説明し、良い方法を探してもらいましょう。
昨今では、相談無料で受け付けてくれる法律事務所や法務事務所も増えてきましたので、解決のため一歩を踏み出し、相談してみませんか?

足立区/任意整理のデメリットあれこれ|借金返済

借入れの返金が滞ってしまった際には大至急手を打ちましょう。
放置して置くとより利子は膨大になっていくし、かたがつくのはもっと出来なくなるのは間違いありません。
借金の支払をするのが大変になった際は債務整理がしばしばされるが、任意整理もしばしば選択される手口の1つです。
任意整理の場合は、自己破産の様に大事な財産を無くす必要が無く借入れのカットができます。
そうして資格又は職業の制限も有りません。
良い点の沢山な手段とは言えますが、反対にハンデもあるから、欠点においても今一度考えていきましょう。
任意整理のデメリットとしては、先ず借金が全てチャラになるというわけではない事をしっかり把握しましょう。
縮減をされた借金はおよそ3年ほどの間で全額返済を目標とするから、しっかり支払いの計画をつくる必要があります。
それから、任意整理は裁判所を介さずに債権者と直接交渉をする事ができるが、法令の認識のないずぶの素人では巧みに折衝がとてもじゃないできない事もあります。
より不利な点としては、任意整理をした時はそれ等のデータが信用情報に載ってしまうこととなり、いわゆるブラック・リストと呼ばれる状況に陥るのです。
それ故に任意整理を行ったあとは約5年から7年ぐらいは新規に借入を行ったり、カードを新規につくる事はまず難しくなります。

足立区|自己破産のリスクって?/借金返済

はっきり言えば世間一般で言われているほど自己破産のリスクは多くないのです。マイホームや土地や高価な車など高値の物件は処分されるのですが、生活していく中で要る物は処分されません。
また20万円以下の貯蓄も持っていてもいいです。それと当面数か月分の生活するうえで必要な費用百万未満ならば持っていかれることは無いです。
官報に破産者のリストとして記載されるがこれも極特定の方しか見ないです。
又いわゆるブラックリストに記載されてしまい7年間の間はローン若しくはキャッシングが使用できない状況になりますが、これは仕方のないことでしょう。
あと定められた職種につけなくなるという事が有ります。けれどこれもごく特定の限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返済することのできない借金を抱え込んでいるなら自己破産を進めるのも1つの手口です。自己破産を実施した場合これまでの借金が全て無くなり、新たな人生を始めるという事でメリットの方がより多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として税理士・弁護士・司法書士・公認会計士などの資格は無くなります。私法上の資格制限として保証人、後見人、遺言執行者にもなれないです。又会社の取締役などにもなれません。ですがこれらのリスクはあまり関係がない時が多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きな物じゃない筈です。