北欧雑貨で装うインテリア

北欧雑貨で装うインテリア

フィンランド・スウェーデン・ノルウェーとデンマークを併せた、スカンジナビア半島周辺の国々を北欧と呼びます。
ここでの暮らしの中から、飽きのこないベーシックな要素と洗練されたデザインを特徴とする独特のデザインが生まれました。
スカンジナビア半島は1年の大半が冬。
厳しい雪と寒さのため、人々は多くの時間を室内で過ごします。
彼らは家族との団欒を何より大切にし、その時間を演出する物に対しこだわりを持っています。
「部屋の中を快適に、素敵に。
大切な人との時間をより豊かに!」インテリアや家具、雑貨に熱意を注ぐ背景がここにあるのです。
北欧家具には有名家具デザイナーも数多くおり、高級家具ブランドも産出しています。
北欧家具は日本でも根強い人気を誇ります。
北欧家具世界一のメガインテリアショップが日本に出店し、話題となりました。
北欧家具の魅力に、「シンプル&ナチュラル」という風合いが他の家具と相性が良い、ということが挙げられます。
思わず触ってみたくなるような素材感を持ち、天然素材からは温もりが感じられます。
また、そのデザインは一見地味ですが、洗練され、モダンで美しくかつ機能的です。
飾り気がなく上品な印象も多くの人を惹きつけます。
完成度が高く、親子や孫の代まで使っていけるような耐久性と、美しいデザイン性を持っています。
何にでも合わせやすく飽きがこないという要素は、部屋改造や模様替えに適しています。